わらしべナース失敗をしてしまいました、、、、ミスをして思ったこと

こんにちわ。

わらしべナースです(*^^*)

今日のわらしべナースはちょっと元気がありません。

なぜなら、仕事で失敗をしてしまいました。。。

育休明けの一年ぶりの仕事復帰、そして新しい配属先の外来は今までいた病棟とはまた、システムが全く違います。

覚えることが盛りだくさんで、1から教えてもらっています。

今まで同じ病棟に5年程いたので久しぶりに新しい場所で、イチから仕事を覚えるのは大変ですね。

 

看護師の仕事

 

毎日殴り書きでメモをとり、一つひとつの作業を先輩に確認、声掛けしながら行っています。

新しい仕事を覚えるのって、本当に大変だなと久しぶりに感じています。。。。

私の今日の失敗は、直接患者さんに危害が及ぶものではなかったのですが、まだ仕事の手順をきちんと覚えていない私の伝達ミス、確認不足という事務的な作業のミスでした。

でもその失敗で、今日は患者さんに大変な迷惑をかけてしまいました。(T_T)(T_T)

本当なら本日来院して、一度で済んだことが、私のミスで患者さんの希望された段取りができておらず。。。

また後日にセッティングしなおし、再度来院することになりました、、、

患者さんとご家族の方に二度手間をかけさせてしまうことになってしまいました。

そして私のせいで、そこに立ち会った看護師さん達が、患者さんに謝り対処してくれたそうです。

私は患者さんだけでなく、たくさんのスタッフにも迷惑をかけてしまいました。

 

看護師の仕事

 

 

私にいつも仕事を教えてくれる先輩は主治医や主任になぜこうなったのか理由を説明してくれ「確認を怠った私も悪いから、ごめんね」と責めることなく、カバーしてくれました。。。

失敗して多くの人に迷惑かけて「どうしよう、、、」と焦っているところに、優しい言葉をかけられるとなんだか涙が出てきそうになりますよねm(__)m

わらしべナース今日は本当に反省しました、、、、、

慣れないうちは、うざいと思われるほどに先輩に確認や声掛けをしようと強く思いました。

 

 

合わせて読みたい☆
子供の熱で呼び出し!時短看護師とはいっても、両立は難しいです

 

 

 

ホウ・レン・ソウは看護師にとって大事です!!!

 

きっとこれはどの仕事でも大事だと思います。

このように、看護師歴10年近いわらしべでもミスをして患者さんや周りの人に迷惑をかけてしまいます。

中堅ナースでも、ベテランナースでも、関係なく。人間なのでどんなに気をつけても、私のように間違って他人に迷惑をかけることがあります。

患者さんや医者にも怒られるし、上司にも注意されます。

落ち込みます。。。

看護師

 

さらに新人さんや、転職したばかりの看護師さんは新しい環境の中だと、もっと失敗したり、注意されることがあると思います。

失敗すると落ち込みますよね、怒られるのは怖い、逃げたくなるし、辞めたくなります。

でも大切なのは同じ間違いを二度と繰り返さないことだと思います。

私が失敗をしたとき、かばってくれて、一緒に謝ってくれる看護師さんたち。

「次から気をつけようね」と言ってくれる先輩。

今の職場のスタッフにはとても恵まれている、ありがたいなと再確認しました。

職場の人間関係は、一番大事です。人間関係が悪いと仕事に行くのが憂鬱になるし、私はきっと給料がものすごく高くても我慢できないと思います。

守られている

その安心感がどれだけ大事か。

信頼できる仲間がいることは心強いです。安心して仕事に取り組めます。

 

働くナースママ

 

 

頑張っている看護師さんたち。。

あなたは今、守られていますか?

安心して働けていますか?

信頼できる先輩はいますか?

 

 

実は私にも暗黒ナース時代が少しだけありました、、(笑)

私が新人の頃勤めていた病院は人間関係が最悪でした。

どこにスイッチがあるのかわからない怒りん坊の医者たちにいつもビクビク、、、、、

なにより上司に、責められ、見に覚えのないミスを新人の私のせいにされたときは一番恐怖を覚えました。

これって現実なの?こんなこと言う人いるの?

漫画の世界かと思いました。

師長や主任は私達のことを守ってくれる、助けてくれる、励ましてくれる存在だと思っていたからです。

でも現実は違いました。

ここにいると危険だ、誰も私を守ってはくれない。

自分のことは自分で守らなければと思いました。

その病院は一年で辞めました。

 

看護師の仕事

 

辞めるときも、何度も師長や部長と面接し、「なんで?なぜ?」攻撃。。。。

毎日行きたくないし、いつもなにかにビクビクしていました。

勇気を出して退職した自分を褒めたいです。

私はそんな経験があるので、よく世間でいう、若者は根性がないとか、すぐ辞めるとか。。。。

そんなに悪いことだとは思いません。

もちろん努力や忍耐もある程度は必要かと思います!

でも私も新人1年で辞めましたし、もしあのまま辞めないで続けていれば確実に心を壊していたと思います。

休みの日も仕事で頭がいっぱい。

明日仕事に行きたくない。明日がこないでほしい。

どうして太陽は昇るの?なんで朝がくるの?23歳の私はそんなことを思っていました(-_-;)

普段は食いしん坊のわらしべナースですが、あの時ばかりは珍しく食欲がなく、痩せていきました。。。

もしいま、あの頃の私のように守られていない、不安、ビクビクしている、毎日行きたくない、信頼できる看護師がいない人は勇気を出して自分の環境を変えてみてください。

辞めるほどでもないけど、、、、という方は

部署を移動する、夜勤を辞めてみる、パートにする、休みをもらう。。。。。

口では簡単に言えるけど、どれも勇気のいることですよね。

 

看護師の婚活

 

看護師の仕事にミスはつきものです。毎日のようにインシデント、ヒヤリハットがありますよね。

(ヒヤリとした、ハッとしたことをヒヤリハットといいます)

インシデント、ヒヤリハットレポートを毎日記入することはとても素晴らしいと思います。

これらのレポート書きで残業はよくある話ですよね、記録も山程ありますものね。

わらしべナースは自分で言うのもなんですが、看護師さんって本当にすごいと思います。

業務をしていると色々見たくなかったことや、目をそらしたいこと、、

日々ありますよね(T_T)

飲み忘れの薬を発見した、退勤間際の転倒現場に遭遇、行うべき注射が残っている、、、、

でも、それらをなかったことにせず、振り返りをして、原因を探す、同じ間違えを起こさないためにどうしたらいいのか考える。

同じミスを繰り返さないために、みんなで情報共有する、とても大事なことだからです。

 

看護師の問診

長くなりましたが、私は今日失敗をしてしまったことで、色んなことを思いました。。。

今日もお疲れ様でしたm(__)m

夜勤の看護師さん、朝は必ずきます、太陽はあなたに会いにきますよ、朝まで事故のないようにがんばりましょう。

いつも誰かのために、眠たい体にムチ打って、頭使って、汗をかいて、必死でがんばってくれてありがとう。

 

明日もがんばりましょう。


 

 

合わせて読みたい
夫は医師、わらしべナースって一体何者?

 

 

 

→ 合わせて読みたい 
伊豆大島の離島応援ナースにインタビュー「夫を説得し、単身できました」

 

 

 

→ 合わせて読みたい記事
看護師の恋愛・結婚の悩みにお答えしました「早く結婚したい」