看護師は台風も出勤です。どうやって通勤するの?辛い看護師の台風事情。

現在台風15号が関東に近づいてきています。

 強い台風15号は、今日7日、小笠原諸島へ接近しその後、さらに北上して次第に東日本へいくと予想されています。 

 

 台風15号は強い勢力で8日(日)夜から9日(月)にかけて関東地方の沿岸にかなり接近し、上陸する恐れがあります。 関東や東海では8日夜から急に暴風が吹き、台風本体の雨雲がかかる。広く厳しい暑さがありそうです。 

 

 

 

強い台風15号 関東に接近・上陸へ あす夜は急な嵐

 

7日19:40発表

 

台風情報・日本広域(2019年09月07日19時現在)

 

こちらのサイトより引用

 

 

強い台風15号 関東に接近・上陸へ あす夜は急な嵐

 

こちらのサイトより引用

 

 

 

関東と東海は、あすの午前までに台風対策をしたほうがいいようですね。

関東や東日本のみなさん、台風対策は大丈夫でしょうか?

私も友達や、身内が関東にもいるので、気になります。

 

沖縄もつい、二日前に台風13号がきて宮古島が大きな被害を受けました。

沖縄タイムスの記事によると宮古島はこのような被害状況が明らかになっているようです。

 

 

宮古島市消防署によると、5日午後3時5分ごろ、市下地洲鎌の64歳女性が飛んできたエアコンの室外機に当たり左足を負傷した。

宮古島市でも被害の情報収集を急いでいる。市城辺では床下浸水2件があったほか、市平良下里の店舗の屋上からプレハブが落ちて崩壊し、下地庁舎のホールが崩落したなどの被害が明らかになっている。

台風でテラス席そばのガラス10枚が割れる被害が出た市平良久貝の「島の駅みやこ」では、職員らがガラス片などの片付けに追われた。島の駅の小西健太リーダーは「今日中にでもガラスを取りつける作業まで終えたい」と述べた。

 

被害を受けられた方たちが、一刻も早くいつもの日常に戻れることを祈っています。

 

看護師の台風事情

 

 

沖縄は台風が多く、被害も多数で、夏は本当に大変です。

私達沖縄に住んでいるものからすると、命の危険を感じるものです。

私達看護師にとっても、台風は他人事ではありません。

なぜなら、私達看護師は台風でも関係なしに出勤するのが当たり前となっているからです。

入院施設のないクリニックや診療所は、台風だと休みになるところが多いと思います。

でも、病院や老健施設、介護施設、など入院患者さんがいるところで働いている看護師は出勤が当たり前です。

台風でも、患者さんは関係ありませんからね。

おむつ交換、食事介助、リハビリ、いつもと同じ生活の援助を行わなくてはなりません。

外来は閉鎖されることが多いと思いますが、病棟では台風は看護師がてんやわんやしている状況です。

 

今日は看護師の台風事情についてお話します。

 

 

 

夜勤明けで自分の車を見て大ショック、車が強風で浮いて隣の車と接触していた

 

これは私が沖縄で以前働いたときの、病棟での出来事です。

先輩が夜勤明けに帰ろうとすると、隣に駐車していた車と接触しミラーやドアが壊れていたのです。

それはとても運転して帰れる状態ではなく、親に電話し迎えに来てもらいました。

どうやら強風で車が浮いて、車同士がぶつかったようでした。

夜勤が終わって、疲労困憊で一刻も早く家に帰って休みたいのに、大雨と強風の中、車に乗ることもできません。

先輩は台風の中、断水でお風呂も入らずに、コンビニもしまった状態で買い出しもできず、大雨で前も見えない状態で出勤してきて、夜勤が終わると車は信じられない状態になり、泣きそうだったと言っていました。

 

看護師の台風事情

 

 

そうですよね、私達看護師にとっては本当に辛い出来事ですよね。

先輩のこの話を聞いて、これはいつ自分の身に起こるかわからない、他人事ではないと恐怖でした。

なぜなら、沖縄では大きな台風が夏はなんどもやってくるからです。

 

この被害を受けた先輩に対し、病院の事務長がとった対応はというと、

沖縄は台風が多いので自分で車の台風時に備えた保険に入り対策をとるように、看護師全員に保証していたら大変だからできない、という話でした。

そうして、お見舞金を3万だったか、5万円(うろ覚えでゴメンナサイ)渡されただけでした。

先輩の車の修理費用は約25万円かかり、ほぼ一ヶ月の給料が修理代へ消えていったそうです。。

先輩は「バカみたい、こんな病院本当に辞めたい」と言っていました。

私でもそう思うでしょう。

先輩は、「もっと楽な部署に移動したい、もう疲れた」と言い、この後すぐに別の病棟に異動していきました。

辛い、台風の看護師は辛すぎます。

 

 

看護師の台風事情

 

 

こちらは、死をも感じる運転をしながら出勤して来ているのに、ひどい扱いですよね(T_T)

私達はなんのために働いているのか、やる気が無くなります。

私達だって、好きで出勤しているわけではないですもの。。。

看護師以外の職種に関しては、ほとんどは休みです。

医師、検査室や事務などは最低限の出勤でほぼ休みです。

でも、看護師は入院している患者さんがいるので「台風だから休み」という選択肢がまずありません。

それに、台風で小学校や保育園が休みになった主婦が休むことが多くなるので、独身は絶対出勤なのです。

こういったのも、独身時代「あぁ、結婚したい」

「子供がいたらこんな危険にされされながら、出勤しなくてもいいのに」と思う理由の一つでしたね。

 

→ 台風も出勤する看護師の本音
「定時で帰りたいので、不要な外出はしないでください」

 

 

 

看護師の台風

 

 

 

 

看護師が台風のときに思うこと、ネット上で集めてみました。

 

 

 

 

 

なんとも頼もしい、素晴らしい看護師ですね!!!かっこいいです。

男らしくて、惚れてしまいそうになりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような台風に関する看護師さんのお悩みもありましたよ。

 

 

 

台風でも子連れで出勤するよう言われました。総合病院のパート看護師です。暴風警報が出ると学校も保育園も休みになるのですが、職場の会議室で預かるからとのことです。普段は自転車通勤です。

(2.5kmの距離ですが、近いからとのことで、それしか認められていません。)さすがに子供2人連れて自転車では行けないので、車通勤の許可が出ました。ただ、暴風雨の中、車で行って万一何かあった場合、職場は何か対応してくれるものなのでしょうか?

こちらのサイトより引用

 

 

 

 

病棟の看護師は、台風でも出勤しているのですか。

出勤しないと患者が死にますよね?
しかし、出勤すると看護師自身が危険な目に遭いますよね。
自分の命を犠牲にしてまで働かせるような職場はこの際、退職したほうがいいのですかね?

こちらのサイトより引用

 

 

 

台風でも子連れで出勤するよう言われました。総合病院のパート看護師です。暴風警報が出ると学校も保育園も休みになるのですが、職場の会議室で預かるからとのことです。普段は自転車通勤です。

(2.5kmの距離ですが、近いからとのことで、それしか認められていません。)さすがに子供2人連れて自転車では行けないので、車通勤の許可が出ました。ただ、暴風雨の中、車で行って万一何かあった場合、職場は何か対応してくれるものなのでしょうか?

 

こちらのサイトより引用

 

 

 

現役の看護師さんへ質問です。今日は台風でこちらの地域は暴風大雨警報が出ていて、外はすごい雨と風。

電車はダイヤが乱れてて、車は私の運転技術では怖いです。
正直外に出るのが怖いです。いつも車で40分かけて通勤しています。
今から出勤しないといけないのですが、こういう場合、みなさんどうしてますか?
職種がらどうしても行かないといけないものでしょうか?

 

 

この質問への返答にはこういったお答えもありましたよ。

 

 

行かなきゃいけないに決まってるでしょ?

ある程度の遅延は仕方ないですよ。
もっとも、それを計算して家を出る時間を考えるとか、前日から病院で待機するとかが普通です。

逆に貴方が夜勤者で台風で日勤者が来ない~ってなったらどうします?
夜勤者が日勤業務を手伝うことになります。
一晩働いたのに、、、
きっと無責任をなじるでしょうね。

そんなの看護師に限らず、働いている社会人の常識ですよ。
台風や大雪などは予測がつくのだから、会社員だってやっていることです。

こちらのサイトより引用

 

 

看護師の台風

 

このように、看護師の台風による悩みは多いようです。

もちろん、世の中には台風でも出勤しなければいけない職種は看護師以外にもたくさんあります。

そのような職種の全ての人に、本当に感謝です。

私も今では、時短の外来勤務看なので台風時にはバスが止まれば休みになります。

保育園も休みになるのでかなり助かっています。

病棟で働いている看護師は本当に大変だと思います、感謝しています。

 

 

台風なのに、出勤するのはどうしても嫌だ!無理!

看護師でも台風時に出勤しなくていいクリニックや診療所に転職したいと思われたかたはこちらもチェックしてみてくださいね。

 

 

 

合わせて読みたい
夫は医師、わらしべナースって一体何者?

 

 

 

→ 合わせて読みたい 
伊豆大島の離島応援ナースにインタビュー「最高!」

 

 

 

→ 合わせて読みたい記事
看護師の恋愛・結婚の悩みにお答えしました

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

看護師の台風