看護師のワーホリ、沖縄応援ナースってどんなもの?看護師の働き方は星の数

本日はさまざまな看護師の働き方についてみなさんにご紹介しようと思います。

私が、看護師なら一度はみなさんに経験して欲しいとお伝えしています。

ナースパワー人材センターの都市圏応援ナース、離島応援ナース、沖縄応援ナースというものをご存知でしょうか?

実際、看護師として働きながら、世界中や日本国内を旅している、人生満期中の看護師さんのSNSやTwitterをご紹介しますね(*^^*)

 

インターネット上で検索してみると、オーストラリア、カナダ、沖縄、岡山、世界中のいろんなところにこのような働き方をしている看護師さんはいるようです。

SNSを見ていると本当に、楽しそうで、看護師という資格をフル活用して、

時に悩みながらも、自分の人生をenjoyするために看護師という仕事を活用していました。

 

応援ナース

 

 

 看護師辞めたい、転職したい、自分はこのままでいいのか、看護師楽しくない、などと悩んでいる看護師さんたちに、こんな働き方もあるということ。 看護師って、大変だけど、素敵な仕事なんだということを伝えたくて このブログを書くことにしました。

 

このような働き方をする人は、日々なにを思っているのか、どんな気付きがあるのか、SNSを見ると私達は今、この場所にいながら知ることができます。

とても便利で素晴らしい時代ですよね。

本を読むことと同じくらい、自分が憧れる生き方をしている人のリアルな声をチェックするというのは貴重なものだと私は思っています。

 

 

【短期勤務】沖縄・離島で働く看護しサイトナースパワー

→ 合わせて読みたい記事。
私が沖縄応援ナースと一緒に働いて感じたこと!こんな最高な働き方があるの!?

 

 

それでは早速、ご紹介しますね。

 

 

 

一人目の人生enjoyナースさんは

現在岡山で応援ナースをしている27歳看護師次はオーストラリアへワーキングホリデーへ行く予定

Asaworld@nurseさん

 

大好きな彼との別れを前向きに捉えて、それでもしっかりと自分の人生を歩んでいる姿がとてもまぶしいです。

まだ若いのに、いろんなところで経験をつんでいます。自分らしさを大切にされている方なんだなと思いました。

応援したくなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二人目のenjoyナースさんは

看護師歴9年目、世界一周25カ国をまわり、石垣島でデイサービス、インドでヨガ留学などを経験し、現在は東京の大型シェアハウスに住むフリーターナース

ふくしまさんです。

ふくしまさんはブログもされていますね。

沖縄にも応援ナースとして石垣に来た経験があります。

いろんなことに興味を持ち、看護師以外のことも勉強している姿はとても頼もしいです。

私は友達になりたいななんて思っちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

離島・沖縄で働く看護師転職サイトはナースパワー

 

看護師の休日

 

 

 

みんな同じ気持ち、初めは不安です。派遣ナースについての質問や回答をご紹介。

 

 

田舎の看護師をやって6年目の者です

最近、20代独り身の自由なうちに都会に出てみたいと考えるようになりました。現在の病院では手取り22万程度なのですが、東京で就職した場合どの程度の給

料になりますか?
ちなみに最初は派遣看護師として出ようかと考えています。ナースパワー等では応援ナースなら給料40万くらいもらえると書いてあるのですが本当に手取りでそのくらいもらえるのでしょうか??(ボーナスがない、等派遣のデメリットは知っています。)
派遣で働いてみて、常勤として働く方が待遇が良さそうなら常勤スタッフとして働けるところを探そうかなとも思っています。

 

という質問に対しては、こういったベストアンサーがありましたよ。

 

田舎から東京に出てくるとなると相当手取り額が上がると思いますよ。
もちろん、給料が高いところは人員不足や多忙などのリスクを伴うところもありますが、とても良い経験になるのではと思います。質問者様の言うとおり若くて独身のうちにしか出来なこともあるのでとても良い選択だと感じます。
私は以前、ナースパワーを介してだと思いますが派遣ナースやったことあります!
条件はそれぞれの病院で多少違いはありますが、大体月額40万以上+夜勤手当というところが多かったです。その中でも寮が無料だったり、寮費は支払うけども光熱費はタダとか探せば好条件の所もあります。
実際の手取りは30万後半〜40万前半と本当に高額でしたよ。ボーナスなくても月々の給料が高ければ仕事に対するモチベーションがあがって頑張れました。
質問者様がおっしゃっていたようにまずは派遣でstartしてみて良ければ常勤という形も良いと思いました。

 

ヤフー知恵袋より引用いたしました

全国10万人が利用する看護師転職サイトはナースパワー

 

 

応援ナース

 

 

 

他にも、ワーキングホリデー(ワーホリ)を経験したことがある看護師さんたちのTwitter紹介します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護師

 

いかがでしたか?

一つの病院や施設で長く働くことも素晴らしいことだと思いますが、このようのな働き方も気になりますよね。

今は定年退職の年齢が70歳に引き上げられるといわれています。

 

そんな中、あと30年・40年看護師として働くことになるのならば、1、2年は自分の心のままに、人生を冒険するつもりで看護師を楽しんでみるのもありかと思います。

 

看護師のキャリアを一番大事にして考えるのもいいですし、自分の心のままに生きる人生も素晴らしいです。

人生は全て自分次第なのです。

 


 

→ 合わせて読みたい人気NO1記事
伊豆大島で離島応援ナースにインタビューしました

 

→ 合わせて読みたい記事
わらしべナースとは一体何者?

 

→ 合わせて読みたい記事
看護師の婚活事情、恋愛の悩み相談

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。