看護師さん達って実際どんなことをしているの?日勤の流れと実習担当について

みなさんこんにちは。

七回目の転職先で出会った医師と結婚し今は、沖縄で幸せに暮らしています。

現役看護師のわらしべナースです(*^^*)

今日はこれから看護師を目指すみなさんに看護師の実際の一日の日勤の流れ、どんな風に働いているのかをお伝えしようと思います。

 

看護師を目指そうとしている学生のみなさん、今までに一度はこんな風に感じたことはありませんか?

 

なんであんなに看護師さんって忙しそうなんだろう?

イライラしているのかな。。。

実習担当者はゆっくり話を聞いてくれないんだろう。

看護師さんって実際どんなことをしているのかな?

と。。。

 

実は、私も昔そう思っていた一人です。

怒った猫

私は看護学生時代、学校の後は病院で看護助手としてバイトしていました。患者さんからよくお願い事をされるたびに、私が看護師さんへ用件を伝えると「ありがとう、このあと行くね」と返事はするもののなかなか来ず、再度患者さんから「まだ?看護師さん呼んできてちょうだい」と催促されることがありました。

 

看護師さんたちは忙しそうに走り回っていました。

私はそんな看護師さんをまた捕まえては「何度もすみませんが、〇〇さんが早く来てほしいと呼んでますので、お願いします」と声をかけにくかったことを覚えています。

 

看護助手のバイトをしていても、なぜこんなに看護師さんたちが忙しいのか、詳細はよくわかりませんでした。

 

「看護師さんって忙しそうだけど、一体何をしているの?」

というあなたに本日はある看護師の一日の流れをお見せしたいと思います。

私達の仕事を知ってもらえると嬉しいです。

 

 

合わせて読みたい
新人看護師さんへ抹消キープが苦手な方はこちらの記事を読んでみてくださいね

 

 

 

外科病棟に務める3年目看護師ミユキさんの日勤のスケジュール例を見ていきましょう。

 

 

看護師の仕事外科病棟勤務  3年目看護師ミユキさんのある日勤の一日

(勤務時間8:30〜17:30)

 

ミユキさん「おはようございます。ミユキと申します。今日も忙しい一日になりそうです、受け持ちの患者さんたちの安全を守りながら、私も定時に帰れるようにがんばります」

 

6:30 起床、朝食

8:00 病棟へ出勤

受け持ちの情報収集、内服薬の準備、点滴準備

     朝イチ手術の患者さんがいるため部屋に行き準備状況の確認

手術同意書や麻酔同意書など術前の最終チェック

8:45 ナースステーションでは全体申し送り

ミユキさんはこのとき受け持ち患者さんの手術案内中

9:00 病棟へ戻り朝の検温開始、処置、清拭、おむつ交換

ベッド移動、転床1件、検査出し、点滴投与

10:00 退院援助

11:30 食前薬配薬、経管栄養投与開始

12:00 配膳、投薬、インシュリン投与、食事介助

12:30 お昼休憩

13:00 検査患者のお迎えに呼ばれたためお昼休憩終了

13:15 入院患者さん案内

14:00 午後の検温、処置、清拭、おむつ交換

ストマ交換1名は見守りで援助

1名はミユキさんが交換しながら患者・家族へ指導

点滴交換、術前のムンテラ

手術準備、採血、検査、剃毛

16:30 入院発生、入院案内

17:30 記録へ

18:30 終了

19:00 帰宅、夕食、映画鑑賞

23:00 就寝

 

看護師の生活

 

ミユキさん「お疲れ様です。ふぅ、やっと終わりました。今日は走りっぱなしでした。ナースコールも多く、午後はストマ交換に、予定外入院もありとても忙しい一日でした。なかなか記録する時間がなくて残業になっちゃいましたね。でも車椅子での散歩を希望された患者さんを、10分だけですが連れていくことができました。喜んでもらえて良かったです」

 

わらしべ「ミユキさん、お疲れ様でした。お散歩いいですね。忙しい中でも、自分の行いたい看護ができたときは嬉しいですよね。とても素晴らしいと思います。今日一番、印象に残った出来事があれば教えてもらえますか?」

 

ミユキさん「実は朝から先生に注意されて落ち込んでいたんですが。入院してきたおばあちゃんがとても可愛らしくて、お話しているだけで癒やされました。元気が出たので、明日もこのおばあちゃんに会うのが楽しみです」

 

わらしべ「わかります!私も可愛いおじいさんやおばあさんが大好きなので、それだけで仕事に行くのが少し楽しみになりますよね。病棟に一人はアイドル的存在のお年寄りがいますよね、看護師してて幸せな時ですね」

 

看護師と花

 

というミユキさんの一日の流れでした。

学生のみなさん、いかがでしたか?

なんとなくこんな感じなんだなーと雰囲気はわかってもらえたと思います。

 

 

でもなんだか、見ているだけで忙しさが伝わってきますよね。。。

ここに書いてあるのは一部で、実際はこの業務をこなしながら、頻回なナースコール対応、不穏、認知症患者さんの対応、急変、家族対応、急な検査、等、予想もしないことが起こります。

 

さらに、私達はこのような受け持ち患者さんも見ながら、学生さんの実習担当にもつくことがあります。

(人員が足りていれば、患者さんの受け持ちはつかず、実習担当だけの日もあります)

 

看護師の仕事

そうなると、、学生さんには申し訳ないんですが。

私達は患者さん優先なので、なかなか立ち止まって学生さんの話を聞くことができないときがあります。

 

学生さんには「実習にいくと看護師さんたちは怖い、冷たい」と思われることがあるようです。しかし、私達はわざと学生さんを無視したり、冷たくしているわけではないですよ。

 

数年後に私達の後輩となる、学生さんたちは仲間だと私は思っています。

学生さんは病棟の看護師さんたちみんなで育てていく必要があります。

なぜなら、私達もそうやってきたから。先輩看護師に育ててもらい、教えてもらってこここまできたから。次は私達が後輩を育てる番だからです。

学生さんにとって実習は辛いものだと思いますが、終わりはきますので。がんばって乗り越えて、看護師になってほしいです。

看護師の日勤

 

 

看護師をしていると、本当に予想しないことが起こります。

働いていてもびっくりすることがよくあります。

しかし忙しい中でも、楽しいことや嬉しい事もあるんですよ。

ミユキさんも言っていたように、患者さんに癒やされたり、心救われる日もあります。だから看護師を続けられるんだと思います。

元気に退院していく患者さんを見ることは本当に嬉しいものです(^^)

言ってはいけませんが、寂しくて「また来てくださいね」と言いたくなるときもあるんですよね。

 

沖縄の虹

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

看護師の日勤の一日はこんな感じです。

看護師の仕事内容をしってもらえると嬉しいです。

 

ではまた、遊びに来てくださいね。

ありがとうございました(^^)

看護師さんの恋愛、辞めたい、転職の相談受けています

 


 

 

→ 合わせて読みたい
夫は医師です。わらしべナースとは一体何者?

 

 

→合わせて読みたい
「君はいつも愚痴ばかり」彼氏に振られそうな看護師からのお悩み相談

 

 

合わせて読みたい
長時間勤務の乾燥しがちな看護師にオススメ、目元の気になるシワに、POLAリンクルショット!