看護師給料

本日は、私の給料を初公開したいと思います。

私は今8時半〜16時半までの時短看護師です。

子供を出産するまではずっと病棟勤務で夜勤もしていました。

育休復帰に伴い、子供ができたので夜勤をすることができず、夜勤を免除してもらいました。

定時が8時半〜17時半の日勤を、1時間時短をもらって現在勤務しています。

では看護師の給料について、色々お話していきたいと思います。

本日のブログは

・給料詳細公開

・給料明細は用紙からネットに変わりました

・看護協会、看護連盟

についてです。

最後までお読みください。

嬉しい看護師

おまたせしました。私の2019年10月の給料を見てみましょう。

10月分の給料は179,617円でした

看護師の給料

私の2019年10月の給料は179,617円でした。

11月分の給料はこれからいただく予定です。

沖縄の総合病院の時短看護師の給料としては、「普通」くらいだと思います。

では、給料明細の詳細について見ていきましょう。

看護師の給料

まず、私の「総支給額」は219、295円です。

引かれるお金「控除合計」が39,633円あります。そして

実際に振り込まれたものが「差引支給額」と記載されているもので179、617円ですね。

では、私の基本給はいくらか見てみましょう。

こちらです。

気になる基本給はいくらでしょうか

看護師の給料

私の「基本給」は222,500円です。

私の病院は夜勤手当が高いのですが、基本給はあまり高くない方です。

なので夜勤をする方にはとてもいいと思いますが、子育てして夜勤ができなくなると、給料は大幅にダウンしてしまいます(泣)

二年前の給料明細書をさかのぼって見比べると5000円基本給が上がっていました

私は正直、基本給が上がっているのか全くわからなかったので、きちんと確認できて嬉しかったです。

(明細書をもらっていても日頃から注意して見ていない証拠ですね^^;)

昔、県外の病院で勤めていたときは一年で5000円上がっていたのですが、沖縄ではその半分くらいのペースという感じです。

時短看護師の、基本給はどのように上がるのかこれからも注意して見ていこうと思います。

看護師の給料

基本給以外についている手当はこちらです。

①調整手当

②資格手当

③通勤手当(2つあるけどよくわかりませんね)

④遅早控除手当

給料からどんなものが引かれているのでしょうか

看護師給料

控除されているものはこちら。

 

①健康保険 10,945円 (こちらは写真に写っていませんが)

②厚生年金 20,130円

③雇用保険 658円

④所得税 4,170円

⑤住民税 900円

⑥互助会費 1,330円

⑦駐車料金 1,000円

⑧看護会費  500円

 

という内容でした。

看護師

細かく見ていって見ましょう。

一年間育休をとっていたので、夜勤をしてバリバリ働いていたときよりも控除は半分くらいの金額に減っています。

良かった(当たり前ですね)

 

①健康保険 10,945円

②厚生年金 20,130円

③雇用保険 658円

④所得税 4,170円

⑤住民税 900円

↑①〜⑤のここらへんの税金、年金が大幅にへっています。

 

 

↓①〜⑥は毎年変わらず引かれています。

 

⑥互助会費 1,330円

(福利厚生として利用されています。毎年ホテルの食事券配布、スポーツジムの利用だったり。。)

⑦駐車料金 1,000円

(ガタガタの塗装されていない駐車場で狭いので事故や、すぐ汚れるのが嫌ですが。那覇の街中のクリニックや病院だと自分で駐車場を借りて五千円〜一万円手出しするようなので、安いほうかもしれません)

⑧看護会費  500円

(こちらはなんでしょうか。わかりません、、)

看護師の給料

給料はどのように渡されるのか

まず、給料明細書はどのように渡されるのかについてお答えします。

二年ほど前までは「給料明細書」というものが師長から毎月個人に配布されていました。

しかし、今年から紙での配布が中止となり、病院のネット上で見るようになりました。

用紙が必要な人は個人で印刷するというものです。

源泉徴収などもネットで見て各自で印刷できるようになっています。

給料明細書がネットで見るようになってのメリット、デメリットについて私が思うこと。

まずメリットからいきましょう。

 

①エコ

エコのために用紙はないほうがいいと思います。

私は今まで給料明細書をもらってもどうして良いかわりませんでした。

(みなさんはきちんとファイリングしているんですかね?)

明細書をもらってもきちんと保管していなかったので、半年分とか貯まってきたら「いらないし捨てよー」とバサッと破棄していました。

きちんと管理している人もいると思うので、そのような方にとってはネットで開いて印刷するのは手間がかかるかもしれません。

私はゴミを減らす目的とコスト削減では、紙の配布は中止してよかったと思います。

 

 

②明細書をすぐに確認できる

 

手渡しなので、給料日に明細書をもらったらすぐに明けて見ることができます。

あと、給料日を忘れていたときに明細書を渡されると、ものすごく嬉しくて、プレゼントをもらった気分になりました。

 

 

③給料明細書の記録がさかのぼれる

 

昔の明細書の紙は捨ててしまっていたので、過去の給料明細書の内容のがわからなくなっていました。

でも、ネットにしてから以前の給料明細書までさかのぼれるようになったのでいつでも見返して増減や変化がわかるようになったのがいいですね。

 

 

次に、デメリットです。

 

 

①給料明細書を確認し忘れる

 

出勤して「給料日だ、嬉しい!後でネットで確認しよう」と朝思っても、一日の業務が忙しいとすっかり忘れて、翌日・翌々日など、確認が遅くなることがあります。

ネットを開いて確認するのは時間がかかるから、まず先に通帳を記帳して、給料を確認するという人も多いです。

給料日、朝の病院のATMは職員が並んでいます(*^^*)

 

 

②パスワードを入れるのがめんどくさい

 

ネットの給料明細書のパスワードを入力するのに、8桁のパスワードを設定しますが、これを覚えるのと入力するのがめんどくさいなと思っちゃいます。

覚えきれないのでメモに書いています。

 

デメリットはこれくらいです。

結果的に、私はネットでの明細書管理で良いと思っています。

過去の記録もすべて残っているし、紙とコストの無駄はできるだけ省いたほうがいいですよね。

看護協会・看護連盟費用について

看護師給料

任意であるはずの看護協会、看護連盟費ですがこちらは入職時に入りました。

そこから退会できずにいます。

看護協会は勉強会など参加していたのでいいのですが。

看護連盟に関しては辞めたいです。

12月に看護連盟8000円の引き落としがされてしまいました。

(書く都道府県によって看護連盟の金額は違います。沖縄県は8000円のようです。高い)

個人で問い合わせて退会できればいいのですが、看護連盟は病院・施設が管理しています。

他のスタッフに聞くと入っていない人もいます。私も辞めたいので院内の担当に問い合わせると直属の主任→部長に伝えてくださいということでした。

そうなると、きっと「あなたたちのためなのよ」などと言いくるめられたり、問い詰められたり、嫌な思いするのではないかと不安で上司に言えずにいます、、、

小心者のわらしべナース(笑)

今、来年の引き落としまでには、退会する目標を立てました。

看護師が入職するときにほとんど声がかかると思うので、もしも私のように看護協会や連盟にはいりたくないと思っている人は、入職時に強い意思を持って断りましょう。

一度、入ってしまうと退会がめんどくさいので初めが一番大事だと思います。

時短看護師の給料詳細いかがでしたでしょうか。

次回はボーナスについて書こうと思います。時短になってのボーナスってどれくらいもらえるのか楽しみですね。

みなさんの給料も良ければ教えて下さい。

他の人の給料って気になりますよね(*^^*)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ツイッターもしていますのでよろしくおねがいします。