沖縄県在住アラサー看護師。看護師ぶっちゃけ辞めたい。看護師は結婚が遅れるって本当?

こんにちわ。

看護師転職歴7回、転職先で出会った医師と結婚し、沖縄でのんびり暮らしている。

転職に踏み切れない看護師に寄り添うわらしべナースです(^^)

 

 

私の所には日本中から、看護師さんの「辞めたいけど辞めれない」という思いのある看護師さんからお悩みメールが届きます。

今日は、なんと嬉しい。沖縄の看護師さんからのメールです(*^^*)

沖縄在住の謝花(じゃはな)さんは看護師の結婚ついてお悩みがあるようです。

看護師の結婚

 

看護師のみなさんはこの話題気になりますよね〜〜〜〜〜〜!!!他人事ではないですね。。

 

では、ご紹介させていただきます。

 

 

→ 合わせて読みたい記事。
私が沖縄応援ナースと一緒に働いて感じたこと!こんな最高な働き方があるの!?

 

 

 

 

結婚できないのはなぜ!!!!看護師は婚期が遅れる?

 

わらしべナースさんはじめまして。私も沖縄に住んでいます(^^)

私は看護師歴6年のアラサー、謝花(じゃはな)といいます。

私は結婚したくて悩んでいます。

看護師の仕事は好きですが、毎日忙しくて、独身だからいいものの、一生続けたいとは思いません。

ぶっちゃけ、辞めたいです(笑)

結婚したり、妊娠して産休に入る周りを見るととても羨ましいです。

独身だといろんな仕事を引き受けなければ行けなくて、ストレスです。

早く結婚して幸せになりたい、楽になりたい。

やっぱり看護師は婚期が遅れるというのは本当ですか?

 

 

という謝花さんからの相談です。

 

看護師は婚期が遅れるのか???

 

 

 

はい、

謝花さんは遅れるでしょう!!(謝花さんゴメンナサイ)

看護師の結婚

 

それは、なぜかというと、謝花さんが幸せを相手に求めているからです。

 

 

家族を持ちたい、好きな人とずっと一緒にいたい、誰かに守ってほしい、

結婚願望があることは素敵なことです。

看護師だけでなく、多くの女子の夢だと思います(*^^*)

 

 

 

でも、

結婚したら幸せになれる!

結婚したら専業主婦になる!

結婚したら楽になれる!

結婚したら自由になれる!

 

 

特にストレスの強い看護師にこう思っている方は多いのではないでしょうか?

 

もちろん、その気持ちわかりますよ。

私もそう思ったことありましたから^^;

 

看護師の環境整備

 

 

結婚して、妊娠して、産休に入って一息付きたいですよね〜〜〜〜〜

 

でも、育休も終わって復帰したら、また忙しい日々が始まりますよ。

小さな子どもを育てながら、仕事を両立することは予想以上に大変です。

 

ママ看護師の一日

 

朝は早く起きて洗濯物したり、子供にご飯をあげて、保育園の送り迎えして、、、

今しかない!とってもかわいい我がこの離乳食も、朝はそんなこと言ってられません(T_T)

「早く、早く、あぁ、こぼした、あと少し、、」

 

かわいい我が子にそんなことを思ってしまう、そんな自分が悲しい。。。

 

ママナース

 

育休復帰してしばらくすると思うのです。。。。

 

結婚して、子供も生まれてとても幸せだけどさ、

 

なんだか、余裕がない。。。。。

 

めっちゃ忙しいんだけど、結婚したら、私楽になるんじゃないの????

 

 

旦那さんに、「私に余裕がないのは、あなたの給料が低いからよ、専業主婦になれないのよ!仕事と育児と家事で大変なのよ!全部あなたのせいよ!」

 

 

今の謝花さんの考えでいくと、こんなことを言い出すかもしれません。。。。。

 

看護師の夫婦喧嘩

 

そんなの嫌ですよね。本末転倒です。

大事な旦那さん、家族とはずっと仲良く暮らしたいですよね。

毎日笑っていたいですよね。

 



 

 

謝花さんが本当に求めているものは何でしょうか??

 

謝花さんは今、どうしたいのでしょうか?

 

「結婚して楽になりたい。幸せになりたい。」

看護師の結婚

 

その言葉の後ろに、隠れている本音を、意識して自分で探してみてください。

 

 

看護師の仕事に疲れているから、楽になりたいと思うのですよね?

 

結婚したら幸せになれる。。。

 

 

さぁ、看護師は結婚が遅いと決めつけている看護師さんたち!(笑)

 

お休みを取りましょう!!

自由になりましょう!!

来月の勤務希望は終わりましたか?

まだでしたら、有給使ってひとまず三連休くらい取りませんか??

 

結婚だけを幸せと決めずに。

 

看護師の休日

 

思い返せば、私も結婚したい〜〜って、思った時期がありました。

思い返せば、それは看護師になったばかりの頃や、ミスしたり、疲れていたり、うまく行かなかったときです。。。

 

 

独身でも、シングルマザーでも、シングルファザーでも、バツ3でも、未亡人でも、お金が財布に30円しかなくても、幸せに生きている人々は沢山います。

 

幸せの定義はありません。幸せは自分の心が感じる、決めるものです。

 

看護師の結婚

 

 

 

 

謝花さんはどうしたら早く結婚できるの??

 

 

謝花さんが早く結婚したいのならば、旦那さんに出会いたいのならば、、、、

私から言えることは、、これくらいしかないですね。

 

 

 

好きなことをする!

疲れているなら休む。

今すぐ、ハワイとか、ブラジルとか行ってリア充して独身を謳歌する(笑)

 

好きなことをする!!!

 

 

 

これだけです!!

 

看護師の休み

 

謝花さんが独身の、一人でも幸せだ〜〜〜

と感じていればキラキラしたオーラが出てきます。

心が満たされます。

 

謝花さんの未来の旦那様は、「本当の謝花さんの姿」でないと、見つけられません。

 

今の謝花さんはきっと疲れているので、未来の旦那さんは見つけることができないです。

分かりづらいです。

 

 

もしも、りんごが「私はみかんよ」と思っていたら、わかりにくいですよね(笑)??

 

未来の旦那様に「わたしはここよ!!」とアピールするつもりで、

 

独身を謳歌して、好きなことをして、遊びましょう。

たくさん寝て、ゴロゴロしてもいいですし。

音楽を聞いたり、ゲームをしたり、仲間と美味しいお酒を飲んだり、食べ歩きしたり、

散歩をしたり、ケーキを作ったり、、、

 

なんでもいいです。

 

心がウキウキ、ワクワク、リラックスできることをしましょう。

 

看護師の結婚

 

それが私の思う、謝花さんの結婚への近道です。

私もそうやって生きてきたら、まさかの医者の旦那さんと結婚しましたから。

私は自分が医師と結婚すると思っても見ませんでした!興味なかったので(笑)

 

でも、今振り返ってみると。

私は看護師の転職を7回もして、旅行に行ったり、他の仕事をしてみたり、自分の心のままに生きてきたから、旦那さんと出会い、恋をして、結婚できたんだと思います。

 

独身でも幸せ、だと、結婚しても幸せ。

その感覚って実はとても大事だと感じます(*^^*)

 

謝花さんも、まずは看護師の忙しさに諦めないで、お休みはしっかり取って。

好きなところへ行って、美味しいもの食べて、どんどんやりたいことやりましょう。

私は謝花さんが結婚できることをとてもたのしみにしています。

 

謝花さんはすでに、幸せだし。素敵な女性です。

 

謝花さんが、笑っていれば、絶対幸せな結婚ができると思います。

 

謝花さんが、生き生きと、自分らしく生きていれば、未来の旦那さんはきっと謝花さんを見つけだします!!

 

幸せな結婚する看護師

 

 

謝花さん、彼氏ができたときは、ぜひまたメールいただけると嬉しいです。

わらしべナースに相談したい、悩み多き看護師のみなさん、お気軽にメールくださいね。

今日も私のブログを読んでいただきありがとうございました(*^^*)

では看護師のみなさま、またお会いしましょう。


 


 

→ 合わせて読みたい人気NO1記事
伊豆大島で離島応援ナースにインタビューしました

 

→ 合わせて読みたい記事
わらしべナースとは一体何者?

 

→ 合わせて読みたい記事
看護師の婚活事情、恋愛の悩み相談