看護師Aさんの恋愛相談。「君はいつも仕事の愚痴ばかり」と言われ看護師辞めたいです

看護師のみなさんこんにちわ。

今日も私の所に日本中の看護師さんたちから、辞めたい・結婚したい・彼氏ができない・仕事が辛いなど、さまざまな相談メールが届いています。

今日は大好きな彼と上手く行かず、とても辛い気持ちで悩んでいる24歳の看護師Aさんからの恋愛相談をみなさんに紹介します。

私達看護師にとって、ストレスの多い仕事をしている中、恋愛はとても重要なモチベーションの一つです。

 

本日の看護師Aさんからの恋愛相談は彼と別れるのではないか、もう愛されていないのではないか、

 

看護師Aさんの辛く悲しい気持ちが私にも伝わってくるようでした。

 

きっと多くの恋愛や、結婚したくて悩んでいる看護師さんも共感する内容だと思います。

 

ご紹介させていただきますね。

 

 

 

最近連絡が減った彼に「君に会うとしんどい」と言われた看護師Aさんの相談

 

 

 

わらしべナースさんこんにちわ。

私は24歳。看護師Aです。

私には2年付き合っている彼がいます。

看護師の仕事は大変で、毎日辞めたいと思いながら働いています。

嫌なことも良いことも彼にはなんでも話していました。

でも、最近彼からの連絡も減り、会う回数も減っていました。 浮気を疑い、問い詰めました。

すると彼から、

「ごめん。今は少し一人でいたいんだ。君はいつも仕事の愚痴ばっかり。君に会うとしんどい」と言われました。

優しい彼に甘えすぎていたのかもしれません。彼に申し訳ないです。

でも彼に会いたいです。毎日がとても辛いです。

看護師も辞めたい。

 

 

看護師の恋愛

 

というAさんからの相談です。

話を聞くだけでも辛いですよね。。。。

 

大好きな彼から連絡が来ない、あの悶々とした時間。

 

 

「今何しているの?」

 

「いつもはこの時間毎日電話くれたのに。」

 

「ねぇ、どうして?」

 

「もう嫌いになってしまったの?」

 

 

Aさんの辛い悲しい気持ちが、私の方にもひしひしと感じます。

 

 

 

合わせて読みたい
看護学生の彼とラブラブ同棲中。独身看護師にヒモ扱いされて嫌な気持ちです

 

 

 

 

Aさんはきっと責任感が強い素敵な看護師さんなのでしょう。

 

彼はあなたのことが大好きだから、あなたの話をなんでも聞いてあげて、励ましていたのでしょう。

 

彼はあなたの笑顔を望んでいたはずです。

 

 

でも、いつの間にか、彼にとってあなたと過ごす時間が「幸せ」から、少し違うものに変わってきました。

 

彼はなんらかのサインをあなたに送っていたかもしれません。

 

「僕もなんだか、辛いよ」って。。

 

でも看護師を毎日やめたいと思いながら働いているあなたは、気がつけば、彼との時間は看護師の仕事の愚痴ばかり。

 

彼の顔色をみる余裕や、彼の相槌がだんだん少なくなったりしていることに、気が付かなかったのかもしれませんね。。。。

 

 

看護師辛い

 

 

 

 

あなたにとって一番大切なものはなんですか?

 

 

Aさんは看護師を辞めたいと思いながら、今も頑張って看護師を続けています。

 

今までは、大好きな彼に病院での出来事や悩みを愚痴ったり、相談することで、「また明日もがんばろう!」と気持ちの切り替えができていたのです。

 

でも、彼の方はどうでしょうか?

 

 

会う度に、「辞めたい」「辛い」「きつい」「嫌だ」「行きたくない」「泣きたい」

 

ということを言われ続けていたら、きっと彼も同じように辛い気持ちになったと思います。

 

 

 

 

Aさん、看護師を辞めたいと思いながら、辞めれない、それはなぜでしょうか?

 

大好きな彼を疲弊させるほど、愚痴ってばかり。

 

看護師を続ける価値があるのでしょうか。

 

Aさんにとって一番大切なものはなんですか?

 

 

そんなメールのやりとりをAさんとしました。

 

 

 

看護師の恋愛

 

 

 

 

 

 

退職することを決意。大事なものに気が付きました。

 

 

Aさんは大好きな彼と、このまま別れてしまうのではないか。

 

もう以前のように愛されないのか。

 

どうしたら、彼とまた仲良くできるのか。

 

毎日が不安で、とても悲しんでいていました。

 

 

そして、数日後Aさんからこんな連絡がきました。

 

 

 

 

わらしべナースさん、決めました。

今働いている病院を辞めようと思います。

三交代の勤務の忙しさと、人間関係のストレスで、自分を見失っていました。

大切なものがわからなくなっていました。

彼と会えない、離れている時間は不安だけど、この時間を自分だけのために贅沢に使うことを決めました。

退職して、昼だけの常勤で働ける所を探します。

今は、とにかく心に余裕がもてる生活をしたいです。

今週主任にまずは退職することを伝えます。

辞めたいだなんて、ずっと、怖くて言えなかったけど、今なら勇気を出して言えます。

私が変わった姿を彼にも見てもらって、またいつか彼と笑い会える日が来ることを願って、

今は行動しようと思います。

私に大切なことを気づかせてくれて、ありがとうございました。

 

 

 

看護師の転職

 

 

 

というAさんのメールでした。

 

Aさんは、私と何度かメールのやり取りをするなかで、自分の心を取り戻してきました。

 

このように、誰かから感謝されるって、本当に、嬉しいですね。

 

誰かの人生の一歩を踏み出すお手伝いができて、とても嬉しく思います。

 

 

 

 

看護師は働き方を選べば楽しく続けられる仕事

 

 

Aさんのように、看護師を辞めたい、辛いと悩みながら毎日働いて、

 

大好きな彼との距離はどんどん遠くなる。

 

 

こんな悲しいことはありませんよね。

 

 

看護師の働き方はたくさんあります。

 

いまの病院だけではないし、日勤だけ、二交替夜勤など、さまざまな働き方を経験したほうがいいです。

 

その中で、一番自分にあった看護師としての働き方を選べばいいのです。

 

自分に合う働き方さえ見つければ、これから先の長い看護師生活は穏やかなものに変わります。

 

これから先、つらい気持ちで20年、30年、看護師やっていけないですよね。

 

 

自分の人生の舵を握っているのは、他の誰でもなく、あなただけです。

 

 

看護師の仕事

 

 

 

私のところに、メールを送ってくれる看護師さんはいつもこう言います。

 

かつての私も言っていましたが。。。

 

「辞めたいけど退職できない」

「問い詰められることが怖くて言えない」

「人がいないから辞めたら怒られる」

「私がいないと病棟が回らない、みんなに迷惑をかける」

 

 

本当にそうでしょうか??

 

 

誰か一人が退職したら、病院は潰れますか?

 

 

誰か一人が退職したら他の人の給料が減りますか?

 

 

誰か一人が退職したら、このあと10年新しい看護師は入ってきませんか?

 

そんなことはないですよね。

 

病院という大きい組織は人がいなければ、求人を出して看護師を募集します。

 

あなたが、辞めても、病院という大きな組織ががんばりますから、大丈夫ですよ。

 

自分のいる組織って案外、丈夫ですから。そんなにもろくないです。

 

 

私が辞めても、余裕でしょ!後は任せたわよ。

 

とすました顔で病院に背中を向けて歩き出した看護師さんたちを私は何人も見ています。

 

自分の今いる組織を信頼することも大事なのです。

 

看護師さんは責任感が強い方が多いので、つい頑張りすぎてしまいますよね。

 

でも、辛かったら、我慢するのではなくて、

どうしたら自分の心が楽になるのかを考えましょう。

 

看護師という仕事はとても素晴らしいです。

 

私も医師と結婚し、心にゆとりのある生活を送れている今でも、看護師を続けています。

 

それは、やっぱり、看護師の仕事に魅力を感じているからです。

 

そして看護師をしていたからこそ、旦那さんに出会えて結婚できたので。

 

これからも自分のペースで看護師を続けていきたいと思っています。

 

本日も私のブログを読んで頂きありがとうございました。


 

合わせて読みたい
「看護師のリアルな恋愛・結婚の悩み。辞めたい、看護師だって医者と結婚したい!」」

 

→ 合わせて読みたい人気NO1記事
伊豆大島で離島応援ナースにインタビューしました

 

→ 合わせて読みたい記事
わらしべナースとは一体何者?

 

 

看護師の癒やし