看護師の彼女と、看護学生の彼との同棲生活。独身看護師に「ヒモ」扱いされました。

今日は、看護学生の彼と同棲している27歳の看護師ヒカリさんからの相談です。

 

生活費を払っているということで、周りの独身看護師に「ヒモ」などと心無い言葉を言われてしまい、傷つき、不安になってしまった看護師さん。

 

お辛いでしょう。。

 

独身看護師のひがみは、ものすごく重たいエネルギーを放っています。

 

独身看護師だって、幸せになりたいですもの。。

 

では、本日の相談をみなさまにご紹介いたしますね。

 

 

→合わせて読みたい
結婚しているけど、夫を説得して伊豆大島で離島応援ナースに来ちゃいました♥

 

 

自分に自信がなくて、恋愛でもすぐに不安になってしまう看護師さん

 

 

 

 

看護師歴7年のヒカリです。

私の彼は28歳の看護学生で、同棲して1年です。

彼は国家試験合格に向けて勉強中で、アルバイトをしながら生活しています。

彼も多忙ながら、家事をよくしてくれて、私が仕事から帰ると食事を作って待っていてくれます。

生活費は看護師の私がほぼ払っています。

最近病棟の飲み会で、実は彼がいることを初めて告白したのですが、職場の独身看護師には、「ヒモ」とか「国試に受かって看護師になったら、病棟の看護師と付き合うんじゃないの」などと、散々ひどいこと言われて、落ち込みました。

彼とのことを「ヒモ」と言われてショックですし、職場の看護師たちには失礼なことを言われてかなり腹が立ちました。

職場にはプライベートで仲良くできる人もいないし、独身看護師は夜勤多く入れられるし、私も毎日疲れています。こんな職場辞めたいです。

でも私は、彼が支えてくれるから頑張れています。

正直あの日から、彼が看護師になったらいつか他に好きな人ができるのではないかと、変に不安になっています。私は、自分に自信がないんです。

突然すみません。誰かに話しを聞いてほしくて、わらしべナースさんについメールしてしまいました。

 

 

 

 

看護師の悩み

 

 

 

 

 

ヒカリさんからのメールです。

 

不安なお気持ちを伝えてくれて、ありがとうございます。

 

私にメールすることで少しはヒカリさんの心が、スッキリされていると嬉しいです。

 

ヒカリさんは彼が大好きなんですね。

 

このメールから伝わってきましたよ。

 

 

ヒカリさんは病棟で夜勤も多くこなしているようで、本当に頑張っていますね。お疲れさまです。

 

ナースコールと多重業務に追われて、バタバタと忙しく、誰かに怒られたり、謝ったり、落ち込んだり、悲しんだりして

疲れて帰ったら、温かい食事を作って待ってくれている人がいる。。。

 

それってとても幸せなことですよね。

 

ストレスの多い看護師にとって、特にこの環境はとてもうらやましいものです。

 

家に帰って、お温かいご飯を一緒に食べる、愛する人がいる。

 

それは当たり前のようで、当たり前ではないです。

 

独身看護師さんたちがみんな心のなかでは望んでいることだと思います。

 

 

好きな人から、好かれる。

 

思いやりのなか、暮らしている。

 

お二人の関係は、学生も、アルバイトも、看護師も関係ありません。

 

 

看護師の転職

 

 

 

 

自分に自信がもてない看護師さんたち

 

 

 

自分に自信がないのは、看護師さんに多いようです。

 

病院にはたくさんの技師さん、医師、コメディカル、先輩看護師、認定看護師、など専門職に囲まれて、頭のいい人、自分より素晴らしく見える人がたくさんいますもんね。

 

「自分なんてまだまだ、、」「もっと頑張らなきゃだめだ」と思いがちです。

 

でも、そんな自分に自信がないという部分もひっくるめて、彼はヒカリさんのことが好きなのではないでしょうか?

 

 

いきなり、「自分に自信を持って」と言われても、どうしたらいいのかわからないでしょう。

 

 

でも、彼から愛されているということは事実です。

 

そのことだけは、自信を持って彼の愛を受け取ってくださいね。

 

あなたが、一人で不安になっていると彼も不安になってしまいますよ。

 

あなたは愛されています。

 

あなたが堂々と彼からの愛をいただいて、幸せに包まれていると、彼はもっとあなたを笑顔にしたくなります。

 

 

看護師の恋愛

 

 

 

素直に「おめでとう」が言えない独身看護師さんたち

 

 

「ヒモ」「看護師になったら病棟の看護師と付き合うかも、、、」

 

彼氏がいることを告白したら、喜んでくれてもいいはずですよね。

 

でも、素直に「羨ましいな」「おめでとう」という言葉が出てこないのはどうしてでしょうか。

 

きっと職場の独身看護師さんたちは、ヒカリさんのことが羨ましかったのでしょう。

 

夜勤明けで疲れていたのかもしれませんね。

 

心に余裕が持てなくて、ついヒカリさんのことをひがんでしまったのでしょう。

 

なので、ヒカリさんはなにも気にすることはないですよ。

 

 

職場の独身看護師さんたちに言われたことは右から左に受け流してください。

 

職場の看護師さんたちは「ヒモ」などといいながらも、ヒカリさんの幸せそうな恋愛が羨ましくて、つい意地悪を言いたくなってしまったのかもしれません。

 

人の彼を「ヒモ」扱いして、ヒカリさんに大変失礼で、ひどいことを言った看護師さんたちは、今頃心の奥の奥の奥では反省しているでしょう。

 

 

私は、ヒカリさんがこれからも彼と仲良く過ごせることを願っています。

 

 

 

看護師の恋愛

 

 

 

心の余裕がない働き盛りの独身看護師さんたち

 

 

 

結婚したいけど、まだできていない。

 

彼氏が欲しいけど好きな人もできない。

 

独身看護師の方々も悩んでいることがあるかもしれません。

 

恋しているヒカリさんのことがものすごく羨ましいんです。

 

ヒカリさんには愛する彼がいて、なんと、彼にも大切にされている。

 

心に余裕がないと、このように相手に優しくできない、祝ってあげられないということがあります。

 

 

毎日誰かのために一生懸命働いて、時間に追われて、残業してコンビニ弁当買って帰って。

 

きつい夜勤もして、夜勤明けでエステに行き、高いお金払って自分を磨いているつもりだけど。

 

恋愛したいけど、できない。

 

彼がほしいけど、好きな人もいない。出会いがない。

 

寂しい、癒やしがほしい。

 

まずは、自分に余裕をもゆことが大切です。

 

夜勤は体のリズムも、心のバランスも崩します。

 

自分で自分の心と身体を癒やしましょう。

 

働き方をもう一度見つめ直すことから始めてはどうでしょうか。

 

・夜勤を減らす

・夜勤のないところで働く

・土日休みにして友達と外出したり

このように少しでもリフレッシュする時間が取れればなにか変わることでしょう。

 

 

心に余裕がない、仕事が忙しくて恋愛する暇もない看護師さんたち。

 

こちらに転職サイトを上げておきますので、世の中にはどんな働き方、求人があるのか一度見てみるといいと思います。

ご参考にどうぞ。

 



 

 

 

 

看護師の恋愛

 

 

 

 

看護師はダメ男が好き、離婚率が高い。それって本当なのでしょうか。ネット上での声

 

 

 

 

看護師の恋愛や結婚に関して「だめんずウォーカー」とか「ダメ男が好き」とか「ヒモ」、「離婚率が高い」などという言葉を見聞きすることがあります。

 

 

ネット上で検索すると、このような声がありました。

 

検索した一部をご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような声があるようですね。。。。。

 

私達、看護師はいつだって幸せな恋愛・結婚を求めているはずなのに、このようなことがつぶやかれているようですね。

 

 

看護師さんの恋愛、結婚の悩みはまだまだつきません。

 

でも、他人のために頑張って働いている私達、看護師こそ幸せになりたいものです。

 

 

看護師さんのお悩み、わらしべナースにお話してみませんか?

 

お気軽にメールください(^^)

 

 

長くなりましたが最後までお読みいただきありがとうございます。

 

また遊びにいらしてくださいね。

 

ありがとうございました。

 


 

合わせて読みたい
転職歴七回目で医師と出会い結婚、わらしべナースとは何者??

 

 

合わせて読みたい
看護師だって誰かに守られたい!愛されたい!看護師も幸せな結婚がしたい

 

 

合わせて読みたい人気記事☆
「疲れにくい靴とは?」看護師にオススメのナースシューズを大調査!!