看護師だって誰かに守られたい!愛されたい!看護師の結婚についての悩み

今日は「看護師が愛されて幸せな結婚する方法」について考えてみました(^^)

そもそも、どうして看護師は結婚が遅いと言われているのでしょうか。

 

私達看護師だって、誰かに守られたいですよね。安心したい、落ち着きたい、愛が欲しい、癒やされたい、愛が欲しい、愛がほしい(強調しておきます)

看護師さんの中には結婚願望があるも、恋愛・結婚できなくて、悩んでいる人がたくさんいるように思います。

 

「看護師はモテない」

「看護師だから結婚できない、保育士のほうがモテる」

「結婚したいのに、変な人ばかりでいい出会いがない」

「看護師は仕事が不規則で、土日もないし、結婚相手見つける暇がない」

「結婚したいけどそもそも、彼氏ができない」

 

上記は、私が耳にした看護師さんの実際の声です(笑)

私も独身の頃はこんなふうに思うこともありましたので、気持ちはわかります。

でも、わらしべナースは思うのです。。。。

 

看護師さんは結婚できます!!!

安心してください、いつか大好きな人と結婚できますから!!

大丈夫!!

 

看護師さんの結婚

 

ただ、看護師という特殊な仕事上、少し、周りのお友達に比べると遅いかもしれません。

でも、それだけのことです。

「看護師だから結婚できない」ということはないです。

普通の看護師の私だって、超美人でも、モデルスタイルでなくても、優しくなくても(笑)

結婚できたのですから。

みーんな、看護師さんたちは結婚できるんです。そう思うんです。

今日はわらしべナースが「看護師が幸せな結婚をするにはどうしたらいいか」ということについてお話したいと思います。

お付き合いくださいませ。

 

看護師の晩婚化ってなに?なぜ、看護師は結婚が遅いのか

 

まず、一般的に看護師は結婚が遅いと言われている理由について、考えてみました。

どうしてでしょうか?

私達看護師は体にムチ打って夜勤もして、一日中ナースコールとって、オムツ交換して、看護師の女の世界で戦っているのに、

幸せになりたいのに、、私達だって肩の荷をおろして、誰かに守られたいのに、、

なぜ結婚できないんだ〜〜〜〜〜

看護師の結婚

 

私達、看護師のほとんどは、高校を卒業して看護学校や看護系の大学に通いますよね。

看護師試験を受け国家資格を取得すれば、そのまま医療施設へ就職します。

そういう意味では、一般女性の方が学生結婚や高校・大学卒業後、就職せず結婚するケースが必然的に多くなります。

また、職につけなかったり、つけても所得が低い場合は、パートナーが必須であり、生活の手段としても結婚が重要です。

そういったことから、看護師は結婚が周りに比べて遅れてしまうということがあります。

その他にも、私の思う看護師の晩婚化の原因としては

 

◎安定した給料のため、結婚しなくても経済的に不自由しない

 

◎不規則な仕事上、一般女性より出会いの場にいく機会が少ない

 

◎慢性的な出会いのなさ

 

◎ストレスの貯まる仕事で外見に油断しがち

 

◎自分の給料以上の男性を求めがち

 

◎性格がきつくなりがち

 

◎自己肯定感の低さから、ダメ男を選びがち

 

など職業的な理由があるのではないでしょうか。

 

看護師の恋愛

 

 

合わせて読みたい記事
わらしべナースは7回目の転職先で医師と出会い結婚しました

 

 

 

 

 

インターネット上ではこのような看護師の結婚に関する声もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という声があります。

いかがでしたでしょうか?

看護師の結婚についての悩みは尽きません。

日頃他人のために、尽くしている看護師という職業だからこそ、幸せになりたい、なってほしいと思いますね。

 

 

看護師さんにオススメのこのようなサイトもありましたよ。見てみてくださいね♪♪

 

看護師女性に向けた最適な結婚相談所Bridalチューリップの白衣コン

 

ぽっちゃり女性とぽっちゃり好き男性を繋げる。婚活応援サービス【ぽちゃ婚】

 

看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス【ホワイトパートナーズ】

 

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 


 

 

合わせて読みたい
夫は医師、わらしべナースとは一体何者?

 

 

合わせて読みたい人気記事
伊豆大島で離島応援ナースにインタビュー「最高です!!」

 

 

合わせて読みたい
私が沖縄応援ナースと一緒に働いて感じたこと「こんな働き方があるなんてみんなに伝えたい!!」

 

 

看護師の休日